スポンサーリンク

IKEAのロールスクリーン ダメダメ過ぎて笑えない。。。

どうも素人DIYの時間です。 

今回は〈TUPPLUR トゥップルール〉って言うIKEAのロールスクリーンの話。             

みんな大好きIKEAの商品。

我が家でもIKEAの物は結構ありまして、椅子から始まり子供の遊ぶ机、ミニキッチン、収納棚などなど多少強度が低くても値段と見た目を考えれば満足いくかなって思ってるんです。

でもね、今回ばっかりは笑えない物ですよ。

正直、おすすめしませんし、買ったら駄目です。 

そもそも、どんな感じの物かというと 

いたってシンプルな遮光のロールスクリーンですよ。

見た感じも悪くないですし、取付もドライバーさえ有れば出来ます。

IKEAって感じで、無駄がなくて単純な作り。本当DIY向きですね。

値段も¥1990と安くて、きっと満足頂けるでしょう!

最初だけは・・・

そもそも駄目な所は?

まずは生地のホツレですよね。

ちなみに2年目の状態です。

駄目過ぎません??? 

安い商品だから取り換えれば良いって発想もありましたが2年に1回は取替する気にはなりませんよね。

我が家は30年ローン。ローンが終わるまでに15回も取替が必要。

15回取り換えても約¥30000ですが笑えません。

素晴らしい最高の強度だよね。

下側の所に木の棒というか板というか的な物が入ってるですが 

普通に折れますよね。忍者のように静かに折れてましたね。

おかげで、暇さえあれば写真のようにコンニチワって出てきます。

毎回戻す行為にストレスが・・・

遮光だけど透けてくるよね。

期待通りの擦れ具合。

説明不要ですね。順調に傷んでます。

何より止まらないし戻らない。

とにかく、開け閉めにストレスが溜まります。

まずは閉める時に止まらなくなります。

普通のロールスクリーンは下げる時に止めたい所でクイっと強めに引っ張れば止まりますよね? 

これは違います。止まる気はサラサラございません。 

普通に巻き戻して上に行きますよ。 

機嫌が悪い時は10回位繰り返す必要があります。

無事、希望通りの位置で止まってくれたとしましょう。

今度は戻る気が無いという落ちになります。

全てにおいて強度不足

丈夫な部分を見つける方が苦労する商品です。

最初の方に述べましたが、IKEAの商品は比較的強度不足の物が多いと思います。

椅子やテーブルと言った物は問題は全然ないんですが、金物を使うパーツが微妙ですよね。

それでも僕はIKEAが好きなんで買ったりしますが、ロールスクリーンだけは買いませんね。2度と。   

せっかく素敵な商品でも壊れてしまえばお終いですよ。

お値段以上の会社の物に交換してみようかしら。

スポンサーリンク