スポンサーリンク

家庭菜園DIY かぼちゃの空中栽培

2019年9月10日

どうも、DIYよりも家庭菜園に夢中な僕です。
今回は自作のかぼちゃ空中栽培?的な感じです。
我が家の家庭菜園スペースは中庭にあって広くはないんです。
大体4m×3m位の広さ。
そこに、こんな箱を作って楽しんでるんです。
これ自体には満足中の満足なんですが栽培する物が限られてくるんですよ。
葉物野菜とかの比較的小さい野菜は問題ないんですが
キュウリとかスイカとかカボチャなどの大きくなる野菜は厳しいんですよ。
でもね、貰ったんです。
カボチャの種を。
そしたら、植えたくなるもんですよ普通・・・
結果
収集がつかないことに。。。
カボチャの生命力は凄いです。日に日に伸びていくんですよ。キュウリ以上です。
このままだと中庭が大変な事になると今更気付く僕。
対策せねば!!!
ちょいと前に書いた記事でも触れましたが
やはり平面ではなく立体で攻めるべきかなかと。
上に成長させていくしかないと。
僕のイメージとしては
これが現状の箱とします。
このまま上に上げるのも悪くないですが他の野菜のメンテナンスも考えて
こんな感じにコの字型にしようかなかと
ちなみにカボチャの収穫が終わったら解体しますので適当な木材で適当に作ります。
変にガシガシに作ると解体が大変なんで簡単にがポイント。
作業風景的には
一応何故か水平には拘ったりして
この水平器、知り合いの電気工事屋さんからの貰い物。
話を戻して、後は上に持っていくのみです。
横にビヨーンと伸びてるだけですが、そこには自作の単管フェンスがあるんで
そこに置こうかなかと。
こんな感じに
ちなみに長さが足らなかったので木材は延長しました。
最後にネットをホームセンターで買ってきてタッカーでパチンパチンすれば出来上がり。
DIYとも呼べない酷い作りですが、これなら解体が楽です。
1時間もあれば十分に出来上がりましたよ。
太陽の向きを考えてなかったので葉っぱが大変な事になってますが気にせずに・・・
最初にカボチャの動きをコントロールして予定の場所まで持っていきます。
ちなみに強引にすると茎が折れます、、、折れました・・・
これなら、カボチャ自体土に触れる事もないので栽培しやすそうな感じがしますが
どうなんでしょ。
家庭菜園歴3年のお子ちゃまなんで色々試して楽しんでますよ。
広い土地に畑ドーンってのも憧れますが狭い中での工夫も楽しいもんです。
他にも家庭菜園用の棚も作った記事もありますのでよろしくです。

スポンサーリンク