スポンサーリンク

子供の為の秘密基地。屋根をどうするか手探り中。

2019年9月7日

どうも、素人DIYの時間です。
今回は秘密基地の続きです。って言っても進展は極わずか・・・中々時間が取れなくて・・・
って事で
今回秘密基地の設置場所はウッドデッキの上です。
サイズ的には高さ2300、横1820、奥行き910(共にミリ)なんですよ。
高さの割に他が大きくないんです。
不安なんですよね。台風来た時どうしようと・・・
そもそも風が強い日に転がるんではないかと・・・
台風の時はロープなどで対策ををするしかないとは思うんですが
無固定は危険な冒険すぎるかなかと。
かと言ってウッドデッキの板にネジ留めた位ではお疲れさま臭が・・・
そこで考えたんですよ。
ウッドデッキの根太にボルトで固定すれば多少は良いかなかと。
我が家のウッドデッキの根太は鋼製の根太なんですよ。
施工性と耐久性は非常に良かったんですが、今回の場合は多少不向きですが
他の方法が思いつかないので。。。
方法的には簡単で、壁の下枠に穴を開けて、ウッドデッキの板と板の間にボルトを挿入するだけです。
勿論、鋼製根太にも穴を開けます。ちょいと穴と穴を合わせるのが難しかったですが。
取りあえず、ウッドデッキの板を1枚外して穴を開けます。
今回は長さが多少長かったので寸切りを使用しました。
穴さえ合えば後はナットで固定するだけの簡単な作業。
思いの他しっかりします。でも不安は拭えませんがね。
ちなみに長手方向はネジ止めしかできなかったです。根太がいないんで。
こんな事に時間がかかり、本来やろうと思ってた屋根が中途半に。

取りあえず、今日の結果です。かなり中途半端ですが・・・
今回は珍しく屋根に勾配を付けてみました。
高い方を少しだけ2階ちっくな感じにした方が楽しそうかなと。
まだ決定ではないですが、このままだと単なる小屋ですもんね。
何より、僕屋根の組み方を知らないという・・・
なんとなく、絵的な物を書いたんですが
これが前回までの状況やったんですよ。
材料は違うので無視して下さい、その辺は。
こうやって高くなる方を作って
意外に高さを継ぎ足すのって難しいです。
斜めにネジを固定すると材料がどうしてもずれるので
極力まっすぐネジで固定できる用に組み立てます。
出来れば、ある程度パネル的なのを作ってから固定すると楽です。
寸法をちゃんと出さないといけませんが。
それから長手方向に垂木を流して
今回は20センチずつ出してます。
この斜めを基準に途中の木をカット
ここまでは良いんですよ、ここからが???なんですよね。
何気に長手方向をする前に短手方向に垂木を流すべきやった予感が・・・
多分僕間違ったわ。
こうすべきやったかなかと。
そうすれば、軒がちゃんと出るし。
適当に書いてるんで実際は多少違うと思いますが
少なからず現状よりかは正解っぽい。
やり直しやな。
でも考えながら失敗するのも悪くないですよ。
最初から正解を真似して作ると飽きますもん。
失敗が許されるのもDIYですよ。
Twitterやってるんで良かったらよろしくです。
暇な時にでも話しかけてやって下さい。

スポンサーリンク