スポンサーリンク

ブランコDIY 僕的の作り方(単管パイプ)

2019年9月6日

どうも素人DIYの時間です。
んで、前回に引き続き自作ブランコです。
ちなみに前回の記事は(こちら)から
休みの日に色々研究はしたものの決め手に欠けるんで続きはしてないんですが。。。
取りあえず今の問題点はこれなんですよ。
散々褒めちぎってた所。
傾くんですよね~遊んでたら・・・
テクスビスで一発留めてやろうかしらと思いましたが、一応保留にしとります。
Twitterでアイボルトをしようしたら?ってアドバイスも頂き感謝です。
僕の解釈的には
クランプ(単管をガッツリ掴んでるやつ)にアイボルト(リングにボルトが出てるやつ)を
固定する感じ。
簡単に書きすぎて見にくいですが・・・
確かに僕が考えてたのよりも構造もシンプル。しかもクランプで掴むのでしっかり感。
ナットの緩みが多少気になりますが上下で挟み込めば大丈夫そうです。
後は緩み止めで必殺ベットリコーキングで。
それと落下防止にアイボルトと単管パイプを一応チェーン的なもので
くぐらしとくのも良いかも。
ちなみに僕の予想金額は1セット600円位かなと。金額的にも悪くないです。
それと何気にアマゾンで発見したのがありまして
これは結構名作の予感しかしません。
実物を見た事ないんですが、Uの字になってる所が太いので
チェーンとの取り合いを多少考えなければいけないですが理想的なアイテムです。
後、何気に絵的な物を書いたんです。
オール単管パイプで作るなら、こんな感じかなかと。
左右のAの部分は3メートルが2本、1メートルが1本を2セット。
横のパイプが2メートル。こんな感じです。
単管パイプが交差する所はすべてクランプで掴みます。
金額的には
3メートルが¥1480*4
2メートルが¥980*2
1メートルが¥500
自在クランプが¥180*8
他チェーン・アイボルト・クランプ等¥3000?
合計¥12820
コメリドットコム調べ
意外に高いなと。
3メートルの単管パイプが約6000円ってのが痛い所です。
ただ加工する所がないので作る分には物凄い簡単そうです。
そして何より腐らないってのが最大のメリットかなかと。
我が家には単管パイプで作ったフェンスがあるんですが3年経過しても錆てないですもん。
デメリットは処分する時かなと
いかんせん長くて重い鉄パイプ。ブランコで遊ぶのも子供が小さい時、長くて3・4年?
その後は確実に無駄で大きい邪魔な物に。
木材だと小さめに切って処分できるんですけどね。。。
そんな僕は今日大量の廃材(短い木材)を手に入れたので
それを使って楽しんでみます。
相変わらずのノープランですが・・・
後、何気にシーソーも作ってるんで良かったらよろしくお願いします。
記事は(こちら)から

スポンサーリンク