スポンサーリンク

(DIY)自転車置き場完成。時代は塗り壁よね

2019年9月6日

どうも、素人DIYの時間です。
前回照明器具も取付いい感じに明るくなった自称オシャレ自転車置き場。

次どんな感じにしようか眺めてたら気になる点が

右側の壁が気に入らないと。
そもそもこの壁は、昔変な壁を作った時に材料不足で悩まされ
裏側やからと、在庫にしてたサイディングを適当に貼ったもの。
ボコボコのスキスキ、で非常に見てくれが。。。しかも下はブロックやし。
それに変な壁が何故か建物と並行でないので作った天井に隙間が。

ケイカル板に塗装にしようかと一時は決めてましたが
いかんせん自転車置き場。多分自転車のハンドルが当たって壊れそうなので
男らしく塗り壁にする事にしました。

塗り壁に必要なものといえば、メタルラス。針金のネットみたいなやつ。
ホームセンターで買ったんですが数百円で買えました。素晴らしい!
後はメタルラスと止める胴縁。これは在庫の板で代用。

調子が良すぎです。

んでとりあえず出来たのが

工事現場感ハンパないっす。
手袋してやらなかったので数カ所メタルラスで怪我しましたが。。。
後、普通はタッカーで止めるらしいんですが持ってなかったので
電気工事で使った、また釘を代用しました。
胴縁を下までやったので、ブロックの部分も隠れて一体感がいい感じの予定です。

んで、絶好の僕はついでに壁を塗ってみる事に

絶不調ですよ。マジでキツイです。超絶キツイです。
思った以上にモルタルが必要なんですよね。
素人左官あるあるの代表格、頑張って練ったのに、これだけ?ってやつ。
ちなみに下塗り段階なので表面には仕上げの時に塗りやすいよう表面には傷を。

イマイチモルタルの硬さも掴めてないので難易度は高いです。

初日の数時間の結果がこれだけという・・・
次の日も必死にやったんですよ。
自慢やないですが、この時点で既にバテてます。
ちなみに奥で板を置いてるのはガード用です。
一応マスカで養生したんですが全然くっついてくれなくて駄目やったんです。
いかんせん、塗っちゃ~落として、塗っちゃ~落としての繰り返しですから。
柔らかい物の扱いは難しいです。
んで飛ばしますが本日の結果
下塗りはできて上塗りを少々って感じ。
さすがにきつくて途中経過の写真撮る気が起きなかったです・・・
コツは一切つかめてませんが、段々と塗るのは楽しくなってきました。
練るのは逆に段々と面倒に・・・
後、鏝のチョイスは結構大切なのかと。
大きすぎず小さすぎずの金鏝が素人向きかなと。
後はどうしても下側につれて厚くなる傾向が。
ピシャーっとまっすぐな仕上がりには出来ないので
フニャフニャな感じなんですが下側が難しいです。
そして3日目にして完成ですよ
散らかってますが、幾分か水分も抜けて白くなってきてます。触った感じは硬いです。
流石にペンキを塗るには早そうなので1日置く事に。
にしてもこれ
1日で仕上げをやれば良かったんですが2日に分けて仕上げをしたんで
継ぎの部分が残念な事に。。。
達成感満載の僕はこれすら、味があるなって思えるんですが。

んで今回の塗装はミルクペイントではなく、普通の水性のペンキ。
塗装面が大きいので勿体無いと。多少の光沢は目をつむります。

んで、チョイスした色は艶消しの黒と白と青のミックス。
藍色的な感じになれば良いかなと。
ついでに残りの土間の部分の仕上げをしたら内装はゴール目前です。

んで出来上がったのがこれ

嫌いじゃないぜ。
奥はサイディングなんで質感は変わりますが棚を何段階取り付けるので良しとしようかなと。
壁がボコボコなんで逆にカフェのトイレ感出してます。
天井が段違いの木材なのがお気に入り。中々ないですよ、こんな自転車置き場。
ブログのタイトル通り自画自賛ですよ。んで入り口側を見ると

ドア周りの手抜き感満載です。どうにもならんので見なかった事に。
それと
養生したのにペンキが。。。
思い出に残しとこ。
それと目地の所色がとれてるから適当な色で塗らなくてわ。
そしてついに棚を取り付けて完成ですよ。
簡単にまとめてますが1ヶ月はかかってます。
達成感も凄いですがチョイと休憩感の方が大きいかなと。
当初の予定とは大幅に変化しましたが素人の割には満足かなと。
費用も2万円位で収まったような。貰い物が多いので。
そんな感じで色々今回は勉強になりましたよ。

スポンサーリンク