どうも、さぼってる素人DIYです。
今回は数ヶ月前から注文してた電ドラボールの話を。

そもそも電ドラボールは?

sdds

こんな感じで普通のドライバーが電動で動きますよ的な物。
こんな単純な物ですが発売してから中々入手困難だたんですよ。

最近は売ってる事は売ってるんですよ



定価4680円だったような・・・と高めに売ってます。
僕は基本ケチなんで定価以下でないと買わない男なんで結構待ちました。

届いた時は嬉しかったですよ。任天堂スイッチが発売日に届いた時と一緒の感覚。
ブログ用の写真なんて気にせづ箱を開封してしまいましたよ。

では使用していた感想を

IMG_0274

まず持ってみた感想は軽いです。とにかく軽いです。
普通のドライバーと同じ軽さではないですが軽いです。
それから、この形は手に馴染みますね、、持ちやすいです。

使い方は至ってシンプル

IMG_0278

この赤色の部分をドライバーの先端にスライドさせれば締め付け
逆に持ち手の方にスライドすれば緩めると。

スイッチを入れればLEDランプが点灯します。薄暗い中でする時には役立ちますね。

IMG_0279

何気に良い点としてスイッチオフから5秒間位は点灯してくれる所。
スイッチ連動だけだとドリルを回しながらネジを・・・ってなるんですよ暗いと。
よく考えてあるなって思いましたよ。

充電は

IMG_0275

蓋をペコって外せばUSBで出来ます。
LEDランプが赤色で充電中。緑色で充電完了になってます。

では実際にネジを締めた感想を。

回転は遅いでね・・・仕様書を見てみると

しよ


僕のパナソニックの7.2vのインパクトドライバーの半分以下のスピードです。
そんでトルクは強くないです。

とりあえずネジを揉み込んでみると

IMG_0277

木材に2センチ位は入るかな?程度。
だけど、これ以上強いと手首怪我します。
もう少し弱い方が良いかなと思いますね。

軽く持ってると急にギュッと締め付ける感じになって1度落としそうになりました。
よくドリルドライバーにあるクラッチの機能があれば防げるんですが電ドラボールにはないので。

持ち方などを含めて慣れが必要ですね。
アマゾン等のレビュー見たら評価が高いんで使い方を極めれば良い品になるのかなと。

何より、電工用に作られた物っぽいんでDIY向きなのか?って今更思ってるんですが。。。
期待値が大きかったんで少しばかりガッカリ感が。。。

もう少し使ってみて僕向きではなかったら知り合いの電気屋さんにあげようかな。