どうも。素人DIYの時間です。
今回はエアコン洗浄。悪臭が劇的に消えていきました。

我が家の寝室のエアコン。アパート時代も含めて約10年物なんです。
寝室って事もあり、冬場は使用せずに夏場のみの使用なんです。

半年以上もしようしてないって事で使用前にフィルターの掃除とこれを

洗浄

エアコン洗浄スプレー。
エアコンのフィンの部分にプシューってかけるやつ。
夏前になるとホームセンターにやたらとアピールしてるやつ。

毎年、これさえ使用してればエアコンは清潔と思い込んでた僕・・・
スプレーを使用した当日は良かったんですよ。
むしろスプレーの爽やかな香りがして。

次の日の夜。
笑えんって言うか泣きたくなる位臭いんですよ。エアコンが・・・
快適設備のはずのエアコンが不愉快でしかないという。
とにかく酸っぱくて何とも言えないんです。

例えるならば、人懐っこい雨上がりの野良犬的な。
その日の夜は暑かった事もあり、臭いの発生源がやる気を出し一瞬で部屋中に。

消したね。無理です。臭くて。
そして
エアコンクリーニングを頼もうと。

Oそうじ本舗・・・10000円。
Dスキン ・・・14000円。

結構するなと。それなら自分でした方がいいなと。
YouTube先生に教えて貰おうと。

YouTubeには(エアコン洗浄)とかで検索すると結構先生方が出てきます。
一応コメント欄も見て、やり方にクレームが出てないかをチェック。

大丈夫そうな先生を見つけたら後は覚えるのみですよ。壊れた時は自己責任で。

今回用意したものは

IMG_0257

噴霧器。ホームセンターで購入。
水を入れて上の握る所を上下にシュコシュコしたら圧力がかかって水が出るしくみ。



それとこんなやつ

IMG_0254

ホームセンターにこれしかなかったので。。。
一応エアコンの部材の所にあったので期待ができるかなかと。



左側が洗剤で右側が中和剤みたいな感じらしいです。両方で1ッセット。

画像はないですが、マスカってビニールにテープがついてるやつを購入。

131550
こんなの。

準備が整たら実行するのみ。

方法としては
1・エアコンのカバーを外す。
2・養生をする
3・ムースで洗浄。
4・リンスで洗浄。
5・噴霧器で洗浄。
6・拭ける所は拭く。
7・養生を外す。
8・カバーの復旧。
9・エアコンを動かして乾燥。

僕が苦戦したのはカバーを外すのと養生。
我が家の場合、カバーは吹き出し口の下ら辺にネジが2カ所固定してました。
それさえ見つければ問題なしかなかと。

養生は結局適当に・・・

IMG_0249

ちなみに下側は水が下りてくるので筒状に。

IMG_0255


やった後に思ったのが、エアコンだけではなく壁紙と床にも養生する事をおすすめします。
つぎはぎだらけの筒から水が漏れてきます。

ちなみに面倒な方は、便利商品も



ケチな僕は勿論買いませんが、これなら水漏れの心配はないです。

IMG_0253

電源の所は水がかかるとショートするので慎重に養生を。

僕は吹き出し口の下側の所で養生してますが、壁際の方でやった方がいいです。
ここが原因で結構水漏れしました。

そして今回のお楽しみのモコモコタイム!!!

IMG_0256

吹き出し口にも?って思う方がいると思いますが、重要なんですよ!!!
吹き出し口を除くとローラみたいなのが見えると思います。
そこがカビの巣窟なんですよ。
簡単に動く物なんで割りばし等でクルクル回しながら洗剤をかけました。

IMG_0259

15分くらい放置したら泡が結構なくなってきたので
歯ブラシを使い吹き出し口の中の掃除を。

それが終わると2番目のリンスってので洗浄して、噴霧器で水洗いをして終了です。
だいたい3リットル位水洗いしました。

噴霧器で流してると出てきますよ、カビが大量に・・・
勿論、バケツの中は

IMG_0260

真っ黒!!!

思いましたね。10000円払ってもクリーニングはするべきと。
ケチで無謀な僕は自分でしましたけども、ケチでなく現実的な人はお金払ってもするべきですね。

IMG_0264

何気にスッキリした感をかもしだしてるエアコン。
この後、吹き出し口の蓋を破損してしまった事は忘れよう・・・

そんな事よりも、
消えたんですよ!!!あの匂いが!!!
0ですよ、0。あの匂いが0です!!

次の日も、その次の日も、臭いが消えて無くなってます。
エアコン洗浄恐るべし。

ちなみにカビにはカビキラーですが、エアコンには駄目らしいです。
金属を腐食してしまうらしいんで専用洗剤のしようを。

Twitterやってるんでよろしくです。